×

CATEGORY

HOME»  中西翠香園の歴史

中西翠香園の歴史

大正11年創業

大正11年創業

中西翠香園(なかにしすいこうえん)は、大正11年(1922年)に
函館市にて創業いたしました。以来、「お茶のなかにし」として、
地域の皆様をはじめ、多くのお客様にご愛顧いただきながら、
親子3代で暖簾を引き継いでまいりました。
創業者 中西 政一の「函館の皆様にご納得いただけるお茶を」
という言葉を店是とし、香り豊かな美味しいお茶作りに
向けて精進を重ねております。

伝統の技で作る香り豊かなお茶を提供

伝統の技で作る香り豊かなお茶を

店頭では、伝統の製法で作る当店自慢の焙じ茶をはじめ、
煎茶や玄米茶、健康茶など、様々な風味を持つ
美味しいお茶を種類豊富にご用意しております。
2014年からは、お茶を通して道南の魅力を発信するため、
玄米や黒千石大豆といった、地元の食材を使った
コラボ商品も生産しております。
今後も、お客様にお喜びいただけるお茶作りに向けて
技を磨いてまいりたいと思います。

CONTENTS

CATEGORY